マタニティ

ママ・パパ・お腹のベビーちゃん。
家族のスタートを収める、
記念すべきマタニティウェディング。

結婚と同時に訪れる、もう一つの幸せ。
家族の物語が始まる瞬間です。
そんな家族のスタートを象徴するマタニティの写真をプロ集団による撮影で一生の記念に残しませんか?

新しい生命が宿るママは、とても神々しく、そして美しい。
ママ・パパ・お腹の中のベビーちゃん。
お子様が成長していく記録の第一歩として、人気の撮影プランです。

アニバーサルスタジオの特長

アニバーサルスタジオは、マタニティの撮影プランを『生まれる前からのお子様の成長記録』と捉えています。ですから、その後のお宮参り撮影料無料券をご用意。

マタニティ撮影は、体調的に不安定な時期ですので、キャンセル・延期もOKです。各店舗にはマタニティ衣裳もございます。

これまでの私たちの経験をフル活用し、妊娠線や手術痕の修正など、妊娠期間の不安は全て解消。お腹を出しての撮影になりますので、ご要望に沿って女性カメラマンのご指定ができます。
逆に、お子様が男の子なので後の七五三等、継続的な撮影依頼をお考えくださるお客様が、成長記録の第一歩となるマタニティ撮影に男性カメラマンを選ばれるケースもあります。

撮影Q&A

どれくらいの妊娠期間に撮影する方が多いでしょうか?

最も美しく撮影できるのは、やはりお腹が大きくなった状態。ですが出産直前では不安や負担も大きくなってしまいます。目安として、8ヶ月を過ぎ、出産予定日の1ヶ月前くらいの間に撮影される方が多いです。もちろん体調が優れていることが大前提になります。

手術痕が気になります。画像の修正はしてもらえますか?

もちろんです。撮影前にしっかりヒアリングを行ない、お客様が撮影へ臨むにあたり、不安な点は全て解消させていただきます。

お腹を出しての撮影なので、カメラマンは女性がいいのですが…。

女性カメラマン、男性カメラマンの双方を、お客様のご希望に沿ってご用意できますのでご安心ください。

フォトギャラリー

アニバーサルスタジオが叶える
ウェディングフォト。

お気軽にお問い合わせください。

こんな撮影イメージもいかがですか?

ブログ最新記事

スマホ向け表示